Press "Enter" to skip to content

自分改造計画

今、買おうか迷っているもの

5穴のシステム手帳を使っているんだけど、リフィルの種類が少ない。無地のリフィルに印刷して自作したいのだけど、私が持っているプリンタでは用紙サイズが小さすぎて印刷できない。 一穴パンチ ミニ6穴までの用紙なら私の持っているプリンタでも印刷でき、6穴パンチも持っているので、無地のリフィルに印刷して使うことができる。しかし、5穴の用紙を印刷しようとしたら、別の用紙…

手帳のポケット

手帳にはポケットがついていることがある。私が使っている5穴のシステム手帳にもポケットがついている。 ポケットには、救急絆創膏や、いただいた名刺などをいれています。システム手帳のリング側に向かって口があいているので、中のものが落ちることはありません。 文字を書く際に、ポケットに何か入っていると邪魔だという人もいますが、必要な物を同時に持ち歩けるので、私は便利だ…

手帳に付箋紙を貼り付けておく

付箋紙の便利なところは、何度でも張り直しができることと簡単に捨てられること。 手帳が簡単に開けるページに付箋紙を数枚貼り付けている。 急にメモを取る必要がでた時に、簡単に書き込めるので機会を逃すことが少ない。 また、何度も張り直しができるので、やるべきことが出来なくても、最新のページに貼りなおせば、常に見返すことができる。 ページに書き込んでしまうと、次ペー…

月間カレンダーと週間カレンダーの使い分け

私は、週間カレンダーをメインに使っています。レフト式が好きなので、左側に予定、右側に補足のメモを書いています。薄いシステム手帳が好きなので、週間カレンダーを一年分セットすると開きにくくなってしまいます。 過去の情報管理 は大きなイベントくらいは起きた日を覚えておきたいが、忘れてしまう。私は、月間カレンダーを記録に使っている。一日の主な出来事で、覚えておきたい…

自分好みの手帳を作る

手帳は何種類も出ているが、自分の好みに合う手帳はほとんど無い。市販のリフィルを我慢して使うのも、なんとなく嫌だった。そこで、バイブルサイズの無地のリフィルを購入し、エクセルで自分に合うレイアウトを自作し印刷して使っている。最初は、数字を使って1,2,3と日付を入れていたが、32日や33日ができてしまっていた。 日付欄の進化 再利用を考えずに作ったスケジューラ…

時間の感覚がない私の対処方法

時計を見なくても10分くらい経過したとか、もうすぐ3時などとわかる人がいるのですが、私にはまったくわかりません。分からないものは、強化しようがありません。 補助具の利用 目の悪い人は眼鏡をかけます。時間のわからない人は、時計を使います。 時間の感覚がないのですから、常に時計を使えば良いわけです。私が使っているのが、バイブレーションアラーム付きの腕時計。色々調…

短期記憶が欠落している私の手帳の使い方

手帳には約束を書く。他人との約束と自分との約束。メモを取らないと、聞いたことを忘れてしまう。何かを頼まれた時に、ついでにやって欲しいことを追加で頼まれることがある。この時にどちらかを忘れてしまうことがよくある。 自分のこの欠点を補うのがメモをすることだ。 記憶せずに記録する 記憶の欠落を防止するための方法を考えるより、記録した方が楽である。思い出すより、メモ…

来年の手帳が出始めました

いよいよ、手帳好きにはたまらない季節がやってきました。学校や職場などは4月始まりが多いのですが、手帳はまだまだ1月始まりがたくさんあります。 新年1月から新しい気持ちでスタートするので、手帳も新しくする方が多いのと、企業などが年末の挨拶に手帳やカレンダーを持ってくることが多いので、1月始まりの需要が多いことが理由なのかな?と思っています。 手帳を新しくするこ…

手帳に思いを書く

手帳には、約束を書く。他人との約束と自分との約束。約束を守るために手帳を使う。その手帳に自分の夢や思いを書いていく。 手帳を充実させる 自分の夢や思いをふくらませ、充実させていく。夢や思いに、気付き事項を付加していく。付加すれば付加するほど、夢や思いは実現に向けて動いていく。

手帳を使いこなす

手帳には、約束を書く。他人との約束と自分との約束。約束を手帳に書く。約束を守るために必要な情報は手帳に書いておく。 手帳を見直そう 手帳にすべての約束が書いてあるか、常に見直そう。手帳はあなたの行動記録になります。手帳に未記入の約束があれば、追記しておきましょう。手帳にすべての行動が書いてあれば、反省や改善もできます。手帳はあなたのすべてが書いてあることが大…