Press "Enter" to skip to content

todoリストで困ったことはありませんか

Last updated on 2020年4月27日

 私は、todoリストで困ったことがあります。

この記事はandroidスマホ限定です。

 繰り返しの予定で、予定通りに繰り返せなかった時に問題が起きました。

 例を挙げると、「水槽の水換え」
 10日ごとに水槽の水換えをすると計画します。

 一か月を30日とすると、10日、20日、30日と水槽の水換えをします。

 当然、来月も 10日、20日、30日 (一か月は31日の月もあるという突込みは無視して)

todoリストに問題発生!

 ここで、何かの事情で水槽の水換えを5日に行なったとします。

 こうなると、繰り返しのtodoリストはぐちゃぐちゃになってしまいます。

こうすれば問題解決

 toodledoというアプリがあります。

 普通のtodoリストのアプリと同じ設定もできるのですが、「完了したら次の予定」という設定ができます。

 ここの例だと、5日に水槽の水換えをしたら、次回からの予定は、5日、15日、25日と完了した日から10日ごとに設定が変わるのです。

toodledoに問題は無いのか?

 toodledoには、ものすごい問題があります。

 googleのカレンダーに表示することが出来ないのです。

 致命的な問題です。

 繰り返しの予定の中で、自分の都合で日程が変更になるような「水槽の水換え」と同じような予定だけtoodledoを使い、それ以外はgoogleカレンダーに表示されるアプリを使うことで問題を回避するしかありません。

 googleカレンダーとtoodledoの2種類の予定を確認する運用でカバーしてください。

他の便利なtodoリストは?

 googleのkeepというアプリがあります。

 これは、todoリストというメモアプリの一種かもしれません。

 この googleのkeep は、メモとして使えるのですが、これ以外に「場所アラーム」が設定できます。

 英語だとlocation alarmと言うんでしょうか?

 メモを書いて、「場所アラーム」をセットする。

 「新宿駅」と設定すると、スマホのGPSと連動して、「新宿駅」が近づくとアラームが鳴ります。

 場所の設定は簡単です。

 地図データはgoogleの得意分野ですから、しんじゅくと入力しただけで、googleが勝手に候補を出してくれます。

 新宿に行ったら、紀伊国屋書店に寄ろうと思ったら、googleのkeepのアラームに新宿駅と入力すればよいのです。

 普段は行かない場所をkeepに覚えておいてもらう。

 紀伊国屋書店に行ったら買いたい本があったのに!

なんて悔やむ必要は無くなります。

 最寄り駅の一つ手前の駅をアラームにセットしておけば、スマホに夢中になっていて、電車を乗り過ごしたなんてことは無くなります。

スマホは便利に使うと便利ですよ(当たり前)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です