Press "Enter" to skip to content

小さいものと薄いもの

文房具のサイズは利用者の好みに合わせて色々な形やサイズがあります。
100円ショップにも本屋にもあります。
普段使っている文房具より、小さかったり、薄かったりしたら、迷わず買ってみましょう。

「ちょっと」が便利

手帳にと一緒に持ち歩く文房具は小さかったり、薄かったり、少なかったりした方が良い。
手帳に書き込むにはペンが必要だが、短いペンがあると、手帳からはみ出さず、ポケットや鞄に引っ掛かることが少ない。
付箋紙も同じだ。薄くて小さい付箋紙が少しあれば、使い道は広がっていく。
大きい付箋紙も必要なときがあるが、同じ面積なら、小さい方が種類や色が選べて便利だ。

小さいや、ちょっとを探す

  • 小さい付箋紙
  • 短いペン
  • 手紙とハガキ数回分の切手
  • ペンにマスキングテープを巻いておく
  • 救急絆創膏
  • 1000円札一枚(自販機に使う)
  • 人に渡すメモ用紙

このようなものを手帳に挟んでおくと、とっさに使えて便利です。

手帳を便利にするのも手帳を使いこなす一歩になります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です