Press "Enter" to skip to content

おすすめの付箋紙

付箋紙は大切なところが目立つように貼る方法と、大切なことを書いておくために貼るやり方がある。

付箋紙の欠点

付箋紙の欠点と言えるかわからないが、付箋紙を貼っても書く面積は広がらないのだ。

透明の付箋紙

同じ場所に二つの用件を書く。
さながら2段ペッドのようだ。

付箋紙の欠点(その2)

透明の付箋紙でなく、普通の付箋紙も同じだが、手帳が盛り上がって書きにくくなることだ。
透明の付箋紙は普通の付箋紙より少し薄いので盛り上がりが少ないのだ。 

まとめ

付箋紙をたくさん持っている人は多いと思う。
その中に透明の付箋紙を入れておこう。
透明の付箋紙は、文字を書けるのは当然だが、後ろの文字も読める。
手帳のサイズが拡大したような気分だ。
たくさん使う必要は無い。
なにかの時にピンポイントで使ってみよう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です