Press "Enter" to skip to content

来年の手帳が出始めました

いよいよ、手帳好きにはたまらない季節がやってきました。
学校や職場などは4月始まりが多いのですが、手帳はまだまだ1月始まりがたくさんあります。

新年1月から新しい気持ちでスタートするので、手帳も新しくする方が多いのと、
企業などが年末の挨拶に手帳やカレンダーを持ってくることが多いので、1月始まりの需要が多いことが理由なのかな?と思っています。

手帳を新しくすることで、新しい気持ちで次の年を迎えることができるので、1月始まりの手帳にはメリットがあります。

手帳売り場に行って、たくさんの手帳を見ているうちに、忘れてしまいがちなのが、3月までの予定が書ける欄があるかどうかです。

学校や企業は、年間計画を4月から3月までで決めることが多く、3月までの予定が書けないと不便なことがたくさんあります。

12月の予定のあとのメモ欄の数ページを1月から3月までの予定を書くように空けておくのも
使い方の一つです。

手帳には、他人との約束と自分との約束を書くのですが、現在使っている手帳をしっかりと見て、欠点を補う手帳に乗り換えるのも一つの選択肢です。

来年はどんな年にしたいのか、そんなことを考えながら新しい手帳を選ぶのも手帳好きには楽しい時間です。

誰にも邪魔されず、何度も手帳売り場に向かいましょう。

新しい手帳は、来年一年間あなたと一緒に生活する一番身近な道具です。

楽しいで手帳を選びましょうね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です