Press "Enter" to skip to content

タグ: 手帳

手帳の正しい使い方

手帳には、約束を書く。 他人との約束と自分との約束。 これが一番正しい手帳の使い方。 これ以外のことを書いても問題があるわけではないが、最低限これだけは必要だ。 手帳にすべての約束を書く。 これが手帳の正しい使い方だ。 手帳の正しい書き方 手帳には、約束を書く。 すべての約束を漏れなく手帳に書く。 それが手帳を正しく使う第一歩。 約束の一部が漏れていたり、書…

手帳に色を付ける

手帳には、約束を書く。 他人との約束と自分との約束。 その約束に色を付けてみよう。 色の付け方は、なんでもよいわけでは無い。 ルールを決めて色を付ける。 もう、すでに書き込まれているので、消して書き直すわけにいかないので、色で囲むと良い。 色の分け方 重要なことを赤く囲んではどうだろう。 既に書き込んだ約束の中で重要だったことを赤で囲む。 将来の予定について…

手帳の情報に抜けが無いようにする

国語の時間に、5W2Hについて習ったと思います。 5W2Hを書けば、必要な情報はそろいます。 When( いつ )Where (どこで)Who( 誰が )What( 何を )How( どうする )Why( なぜ )How much( いくら ) この情報をすべて手帳に記録すれば、何かを忘れることはありません。 他人との約束をスケジュール欄に書くときに、この情…

手帳を使うシーンはどんな時か

自宅待機でテレビを見る時間が増えている。 色々なシーンで手帳に書き込んだり、手帳を見ながら話している。 最近は、スマホで写真や音声の情報を送ったりしているが、手帳もそれなりに使われている。 個人的な感覚だが、スマホは見たままを話して、手帳は自分の言葉で話しているように見える。 あくまでも個人的な感覚であるけど。 手帳を見たり書いたりすると格好が良い 手帳を見…

こんな時期だから、何かの知識を増やす

コロナウイルスの影響で自宅待機をしているひともいると思います。 在宅勤務の人もいますよね。 通勤時間が無いことや、突然の割り込みが少ない分、自分の時間を確保することが可能な人もいると思います。 この時間を利用して、自分の知識を増やしてみませんか 知らない人よりは知っている状態 多くの人が自宅待機や在宅勤務になっています。 その時間をすべて日頃の業務に充ててい…

手帳に日記を書く

手帳には約束を書く。 他人との約束と自分との約束。 しかし、これだけでは今後の役に立たない。 手帳は常に持ち歩いて、時間を作って内容を見る。 そして、不足していることを補足していく。 その時に、事実以外に意見を書いておく。 感想でも良いし、気づいたことでも良い。 意見は、次回同様のことがあった時に役に立つ。 手帳に書いた言葉 手帳に書いた自分の意見や感想は、…

手帳の使うコツは、小さく始めること

ダイエットとか、筋トレとか小さく始めるのがおすすめと色々なサイトで書いてある。 手帳も小さく始めるのがおすすめ。 大きな目標を立て、それに向かって進むことができれば、その方がよいが、毎回手帳を使いこなせず、いつの間にか、真っ白なページになってしまう。 手帳は小さく使い始める。それが長続きのコツ。 手帳には約束を書く。 それが最初の手帳の使い方。 最初に手帳に…

手帳に挟(はさ)むもの

手帳には、約束を書く。 他人との約束と自分との約束。 約束を書くために、手帳にペンをはさむと良い。 また、切手を数枚入れておくのも便利だ。 切手は、コンビニでも手に入るが必要な時は自宅にいるので、持っていればわざわざ出かける必要が無い。 救急絆創膏も便利だ。家にはたいていあるが、自宅で怪我をするとは限らない。 筆記用具にシャープペンシルを使う場合、下敷きがあ…

手帳に付箋紙を貼ろう

手帳には、約束を書きます。 他人との約束と自分との約束。 多くの約束は日時が決まっています。 しかし、日時の決まっていない約束もあります。 日時の決まっていない約束は、付箋紙に書くと便利です。 付箋紙はどこにでも売っていて、色々な形や色があります。 100円ショップでも売られていて、簡単に手に入ります。 付箋紙は、何度も貼り直しができるので簡単に場所を移すこ…

基本に返って手帳を使う

手帳を使いこなそうとして、あちこちのサイトを見たり、本を見たりして、食べ散らかしになっていませんか? 手帳の基本は約束を書くこと。 約束を書くのは、約束を守るため。 そのためにやることは次の3つ。 手帳を持つ。 手帳を見る。 手帳に書く。 手帳を常に持って、約束を守るために見る。約束を書く。 他人との約束と自分との約束をしっかり書いて守っていく。 最低限手帳…